毛皮を高く売るために必要なコンディション

毛皮はコンディションが大事!|毛皮買取.com

毛皮を売る場合、高く売れる秘訣はどこにあるのかというと、ずばりコンディションがいいかどうかです。コンディションがよければ、それだけ高く売れる可能性があります。では、具体的にコンディションがいいとはどのようなことを指すのでしょうか。

まず一つ目に、見た目でのコンディションです。毛皮に汚れ・シミなどがあると、それだけで査定額はダウンします。毛皮が抜けてしまっているところもマイナスポイントになりますので、気をつけなくてはいけません。

次に、見た目ではなくニオイについてです。ニオイにも色々なタイプがありますが、香水・たばこあたりが毛皮には付着しやすいと思います。特に、毛皮はニオイを吸収しやすいので、着てニオイがついたかな…と思ったらすぐに消臭をして気をつけておく必要があるでしょう。

見た目やニオイに関しては、着ている間に気をつけておかないといけないので、毛皮を着ているときは売ることも考えて着るようにしてください。

また、コンディションとは少し違うかもしれませんが、流行かどうかというのも査定額にはかかわってきます。毛皮にも流行廃りがありますので、古いものはどうしても型落ちになってしまいますが、時期を見て、できるだけ高く売れやすい時期を狙って売るようにしましょう。

↑ PAGE TOP