毛皮ってどんな動物の種類があるの?

毛皮動物の種類って知ってますか?|毛皮買取.com

毛皮と一言でいっても、実は色々な種類があります。どんな動物から出来ている毛皮なのか…それによっても毛皮のランクというのが変わってきます。

毛皮の種類として有名なところでいえば、まずはミンクではないでしょうか。ミンクは高級毛皮として知られています。水陸両用の動物であり、後ろ足には特徴的な水かきがあります。ミンクは現在、ランチミンクという養殖で40種類以上もあるとのこと。また、希少性が高いのは、黒や茶色の、アメリカンレジェンドのブラックグラマ、アメリカンウルトラのブラック、サガのスカンブラックなどだそうです。

次に、フォックス・セーブルなどが人気があり、有名な毛皮ではないでしょうか。フォックスにもセーブルにも、様々な色があります。セーブルに関しては、色が濃ければ濃いほどに高価で販売されています。

最後に、最も安く馴染みの深い毛皮として、ラビットがあります。そのものの毛の色というよりは、ラビットの毛皮を染めて使用することが多いです。

毛皮の種類というのはほかにもたくさんあります。毛皮のお手入れというのは、その毛皮に合うお手入れをしなくてはいけませんので、どんな動物の毛皮なのか…というのを、知っておかなくてはいけません。毛皮によって最適なお手入れ方法を探してください。毛皮には経年劣化も起こるので、買取の際に質を損なわないために、きちんと保管する方法を見つけましょう。"

↑ PAGE TOP